待ってました!「バガボンド出てるやん(ニヤリ)」

0
    そーいえば、ホテルオークラ京都の控え室でスタッフの丸ちゃんが、「Keikoさんバガボンド読まはりますぅ〜?」って買って来たばかりのマンガを見せてくれました。

    「僕はもう読みました」というので、「じゃぁ、買い取ります!」といって手にしたものの、 お仕事中でもあってすぐに読めず・・・
    続いて翌日も、読む暇なく・・・ようやく先ほど34巻読み終えました。

    新刊が出ても私は必ず、前巻から読む癖がありますので、時間のないときは実際に読みたい新刊までなかなか進めないときがあります。

    特に今回、本来は2010年の秋に発売予定だったのが2年も遅れての発売ですから、前回がどんな終わり方だったか全く覚えていませんでした。

    意外と思われる方がおられるかも知れませんが、音楽とお酒以外で「マンガ」が大好きなKeikoなのです。(少女マンガは一切受け付けませんが少年マンガは真剣に読みます)

    マンガと言えど、特にバガボンドはセリフのない絵だけの表現が多いけど、音や会話が聞こえてくるようです。

    瞑想する武蔵・聾唖者に仕立てた小次郎の心の声が聞こえる、作者の意気込みが伝わってきます。

    宮本武蔵に関しては、吉川英治の原作もあっという間に読破しましたが、井上雄彦の独特なアレンジで、より一層面白い作品になっております。


    もう、35巻が早く出て欲しい! と待ち遠しいです。

    打ち上げはpick upにて

    0


      綺麗どころも打ち上げにお越しになりました。
      サポートをお願いしたマーティーも大喜びです。

      色っぽい芸妓さんは、pick upにも時々ご来店くださる、「つね桃」さん

      ホテルオークラ京都でのお仕事

      0
         pick upをご愛顧いただく、企業様の60周年記念式典にマーティー・ブレーシー(D)さん・兼子潤(Key)さんにも応援をお願いし、スタッフのQちゃんや丸ちゃんと共に、ステージサポート・出演のお仕事をさせていただきました。

        このpick up Band の前にはこちらの会社の社員さん達のパフォーマンスコンテストもあって、活気あふれるステージで盛り上がりました。
        元気のある社員さんのいらっしゃる会社は、会社自体も本当に勢いがおありなんだとつくづく思います。

        私たちpick up Band の演奏は「UFO」「COME TOGETHER」「Smoke on the water」でした。最後の Smoke〜ではステージにも何人かの方が上って踊り・歌っていただき最高の盛り上がりとなりました。


        60周年記念式典で一応お仕事、完了であります。ホッ(笑)!


        慌てて帰って・・・

        0

           店に携帯忘れて、帰宅してしまいました。

          これは困った!

          ホテルオークラ京都でのイベントの画像をアップしようと思ってたのに・・・
          それどこころか、な〜んにも連絡つきませんやん(汗)
          仕事にならへん。

          昨夜、イベント中にもいろいろ仕事のメール入ってたんやけど「後でメールしよう」と思ってたのに何にもできませ〜ん。

          私の携帯に連絡くれている方・・・ごめんなさい!返信遅れます


          今日のお仕事

          0
            CA3K047500010001.jpg
            ホテルオークラ京都14階


            pick upスタッフと某大手企業の祝賀会でステージイベントプロデュース&出演です。

            pick upは本日、お休み頂きます。

            控え室にお泊まり客室を使用させて頂いております。

            めちゃ、豪華!

            大好きな ドラム がやってくる! そして東西対決か!!

            0

              手前の黒Tシャツが菅原さん 
              pick upではいつも川嶋哲郎さんと一緒に見えるKeikoが大好きなやんちゃドラムの菅原高志さんがピアノの田窪さんと一緒に10月30日にLIVEブッキング希望との連絡が届きました。
              東京からなので、出きるならどなたかボーカル・ベース・サックスの方に
              主催してもらうライブは打てないものかとおっしゃってきました。

              フロントに立たれる、ミュージシャンの方々に一斉メールしたところ、サックスの栗田さんが手を上げてくださって、他演奏者を募ってLIVEが実現することになりました。

              ボーカリストは高原かなさんという、新進気鋭のジャズボーカリストに御願いすることが出来ました。
              関西圏で特に評価の上がってきている若手で、先月の金沢ジャズコンペティションでは決勝選考でボーカルノミネートたった一組の中で見事準グランプリを獲得した方です。

              これはスゴイメンバーになってしまいました〜!
              実力派 若手ミュージシャンの東西対決ですね。

              高原かな /栗田洋輔 JAZZ QUINTET

              菅原高志(D) http://www.geocities.jp/gqsxd139/T1.htm
              田窪寛之(P)http://hirotakubo.exblog.jp/i10/
              栗田洋輔(Sax)http://www.yosukekurita.com
              高原かな(Vo)http://takaharakana.com/
              椿原栄弘(Ba)http://www.d1.dion.ne.jp/~bassstar/

              Open20:00 start20:30 charge3000円+2オーダー別


              そろそろ、あちあちメニューもいいですよ!

              0
                 
                 pick upのおすすめメニュー 「ライスグラタン」で〜す♪
                手作りのトマトソースがたっぷり乗ってチーズとの相性が絶品と好評です!!

                人恋しい香りです

                0
                  CA3K04640001.jpg
                  自宅マンションの隣りの公園にキンモクセイが満開です。

                  懐かしい切ない恋を想い出します。

                  急ぎ足で秋が深まってきました。


                  午前4時30分。今頃目覚めて…

                  0
                    一旦深夜2時に寝たけど、やっぱり目覚めてしまいました。

                    日曜日、ライブ終わって早や目に帰宅して、今日くらいは早く寝ようとベッドに入りましたが…

                    冷え性の私には、足先が冷たくて寝れない季節になりました。

                    山本恭司 弾き語り弾きまくりギター三昧LIVE

                    0

                       11月23日(金・祝)
                      Open19:00 Start19:30 Charge3500円+2オーダー別

                      弾き語り弾きまくりギター三昧LIVE
                      アコースティック、エレクトリックギターを駆使し
                      独自の世界を紡ぎあげる贅沢なひとりライヴです。

                      山本恭司


                      http://www.kyoji-yamamoto.com/index.html
                      バイオグラフィー:http://www.kyoji-yamamoto.com/Bio/biojapanese.html

                      1976年にBOW WOWでデビュー。1977年にはBOW WOWでキッスやエアロスミスの日本ツアーに同行するなど、当時、日本人離れしたギターテクニックと作曲センスで日本のロック界を牽引した。早くから海外にも目を向け、特に1982年イギリスで行われたレディング・フェスティバルでは満場のスタンディングオベーションを受けた。 VOW WOWでは本格的に活動の場をイギリスに移し、ヨーロッパで高い評価を得た(VOW WOWは日本人グループとしては初めてイギリスのミュージシャンズ・ユニオンに加盟している)。その後WILD FLAGや新生BOW WOWを経て、現在はオリジナルメンバーで再結成したBOW WOWと、自身のソロ活動や他アーティストのプロデュースなどを中心に活動している。2001年のウリ・ジョン・ロート日本公演の際にはウリ本人から請われてゲストとして参加した。
                      ギタリストとしては日本ロック界のカリスマ的な存在であり、若手から一流のプロに至るまでHIDEやDAITAなど、後続のギタリストたちに与えた影響は絶大である。 今もって玄人筋からの評価も高く、Charや高崎晃と並び称され、デビューから今日に至るまで日本のロック・ギタリストを代表する存在である。

                      出演
                      19:30〜OA「J's Picture Scroll」 絢野(Vo) MT(G) しゃしゃきん(B) 
                      20:15〜山本恭司(G/Vo) アコースティック・エレクトリック

                      お問い合わせ
                      予約受付中 TEL 075-525-0595(夜8時以降)
                      MAIL   keiko@gion-pickup.com (要返信確認)

                      チケット発行はいたしておりませんので、ご予約者(限定30名)のみお受けしております。
                      当店は30席ほどの小さなLIVE BARですので、ご来場順にお好きな席にお座りいただくシステムです。

                      当日は受付にてお名前を伺います。ご予約者様「先着順で自由席」ということでご了承下さいませ。(予約順ではありません)

                      尚、立ち見が出た場合は(33名以上になるとお席がありません)3000円とさせていただきますが5名までが限度です。





                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others