新年初コンサート

0
    今年の初めのコンサートはこちら


    2020/1/4(土)
    アンチエイジング チャリティーコンサート2020
    出演:[ギター]山本恭司 [指揮]守山俊吾 
    [ソプラノ]ヴェラ・ギルギノーヴァ、ラドスティーナ・ニコラエヴァ
     [メゾソプラノ]エレーナ・チャヴダローヴァ
     [テノール]ミハイル・ミハイロフ
     [ソプラノ]紙谷一帆 
    [バス・バリトン]山川大樹
     [ピアノ]沼光絵理佳
     [フラメンコギター]ICCOU 
    [パーカッション]チーチョ西野 
    [ベース]清水 興 
    [ブルース歌手]近藤房之助 
    [管弦楽]シンフォニア・アルシスOSAKA

    第1部はアンチエイジング セミナー
    第2部は、オペラとクラッシック
    そして第3部は 大好きな山本恭司さんがオーケストラと共演されるとんでもない進行にワクワクが止まりません。
    しかも近藤房之助さんや清水興さんもご共演。
    どんな化学変化が起こるのか興味シンシンでしたが、どんどん恭司さんワールドに引き込まれていきました。

    元々恭司さんは、クラッシック曲をアレンジしたアルバムも出しておられますので、最初に聞いたとき違和感無く
    「オーケストラとの共演もありだな」と思っておりました。
    隅々まで行き届いた音色や響き、音量調整までを配慮され一体感を伝えるのは、大変なことだったのではないかと。
    とんでもなく繊細なギタープレーです。
    コンサート後半に進むほどに、客席にもため息が溢れ、「仰げば尊し」では豊中少年少女合唱団が加わり学校の風景をも演出。
    これには涙腺が緩みました。
    そして壮大なジュピター。

    アンコールでは近藤房之助さんや海外のオペラ歌手とのコラボまであって、楽しすぎる贅沢なエンディングとなり
    スタンディングオベーションの中、感動に包まれての終演となりました。


    終演後は、ホールに出られていた清水興さんとHUさんにも遭遇して初対面の近藤房之助さんにもご紹介いただきました。

    pickup関連のお客様も多くご来場でしたので、一緒に写真を撮っていただきました。


    もちろん本日発売CDもゲット
    新年早々 お年玉をいただいたような素晴らしい時間を過ごすことができました。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others