キレた電球のように

0

    2週間前に自宅のリビングの電球がきれた。 そのあと、洗面所の電球。 そして玄関の電球。 1週間前には実家の母から、トイレの電球が切れたと連絡があった。 そうしたら一昨日、店のステージのスポットライトがきれ、 その回路のカウンターバック棚やミキサー卓のスポットライトもきれた。 この1〜2週間で何度も鼻血が出る。 50肩も痛みが増して、腕が上がらないだけじゃなく、激痛で睡眠もとれない。 何の予兆なのだろう。 次は私の何がキレるのだろうかと。 キレた電球のように、もう周りを照らす役目を終えてゆくのだろうか。 まだやりたい事がいっぱいあるから こんなことでは、終われない。 闘いはこれからなのだ。 新しいスタート 新しいpickupを追求していく そのための、悪いモノ 要らなくなったモノを 入れ替え また新しく照らしていく 私はまだまだ終われない

    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others