コバルトの季節の中で

0


    秋になるとこの歌を思い出して口ずさみます。
    風の強い日はなおさら。
    もう秋ですね。
    始発帰りの風は冷たく、寂しいです。

    風の日は きらいでしたね
    忘れたい 何かあるのですね
    だけど人はきっと 愛しあえるでしょう
    コバルトが 目にしみますね
    誰だって 過去はつらいですね
    だから明日のこと 話してみませんか
    ひとりぼっちだったから
    やさしさが 好きでした
    絶えまなく揺れている この秋の中で
    あなたを 見失いたくないのです
    あなたを 見失いたくないのです

    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others