帯締め

0
    最近、パーティーなどに出かける時、 心がけて着物を着るようにしています。
    高級なモノは一枚も無いけれど、訪問着、色無地、鮫小紋、紬、小紋など礼装からお洒落小紋まで一応は揃えています。
    ガサツでうるさい系のライブBARをやっているのに、何故か着物にはチョイとこだわりがあります。

    振り返れば20年位前の事でしょうか? 約2年間ほど室町の呉服屋さんでアルバイトしたことがあります。

    長岡京市でBARを経営していた頃、主人が親戚の借金の保証人になったばっかりに
    大きな負債を抱えて途方に暮れかけた時、子供達は長女は短大、末っ子はまだ小学生だった。
    生活費も苦しくなってしまい経営している夜の店の収入では足りないと、昼間に勤務出来るバイトを探しました。
    「着付けを覚えて高収入」という求人募集に飛びついて即、面接に行き採用決定。

    元々、着物には興味があったけど自分で着れないので着付けを習いたいと思っていたところ、それで収入になるのならと。
    思い切ってで11時〜18時位の勤務で呉服屋でマネキンという着物の接客販売を始めました。
    当時確か38歳だった。
    着物の事は何も知らなかったけど、生活を支えるため呉服業界に飛び込んで行ったのでした。

    当時は、ホントよく働きました。
    室町の呉服屋での18時までの仕事終えてから、長岡京市のBARの勤務が19時〜26時位。
    ほぼ休み無しの生活を5年間ほど続けても生活は苦しくなるばかり・・。
    おまけに勤務した呉服屋も倒産。
    別のアルバイトを探し、体育館のような大きな倉庫でお菓子のピッキング作業の肉体労働をしたのですが
    この間も生活は苦しく限界が来て、そのあと離婚し閉店した訳です。

    そして、高校生になった末っ子大和をなんとか就学させて生活基盤を作らないといけなかったので、
    京都駅前のハトヤ瑞鳳閣さんに就職させて頂き、ホテルで接客業を学びました。

    でもやっぱり自営が長かったのでもう一度、自分自身でお店を経営したい一心で、祇園にpickupを開業致しました。
    気がつけばもう今年4月で開店14周年を迎えさせていただきます。
    「祇園で店を持ちたい」との一心と勢いでしか無かったですが、休み無く働く事には何の抵抗もありませんでした。
    それはこれまでの経験が、忍耐力を与えてくれたのだと思います。


    さて書きたかったのは着物の話。
    生活が苦しくなる前には、少しは着物を購入する余裕もありましたので、呉服屋に勤務する前に、何着か持っていました。
    呉服屋で働きながらも、社員割引で帯揚げ帯締めなどの小物はちょこちょこ購入出来て数少ない手持ちの着物とコーディネートのパターンは増やしました。

    そこで買ったのがこの帯締め。
    38歳にしては地味だったし、呉服屋を辞めて(倒産したのでやむを得ず)これまで一回も締めたことがありませんでした。
    結婚式などの礼装の訪問着ではこの帯締めは出来ません。
    これはしゃれ着(普段着)用なのです。

    ようやくこの黒い帯とこの帯締めのコーディネートが似合う歳になったと思い、今回の装いとなりました。
    30年前に買った更紗模様の小紋の着物に20年前に買った帯と帯締めを初めてコーディネートできました。

    それだけの事なのですが、気に入って買った思い出の帯締めをようやく締める。
    そんな事が出来た、意味のある日に感謝です。

    大相撲京都場所 開催前に

    0
      大相撲京都場所の先発親方の立浪親方が入洛。
      30年以上も前からのお付き合いのある大相撲京都場所事務局長の荻野氏がお連れくださいました。

      とっても素敵な立浪親方。
      お二人の間に挟まれて、小さくみえますねぇ〜。
      10月17日の大相撲京都場所@島津アリーナ(府立体育館)が益々楽しみです。

      (一昨年の大相撲京都場所)

      サポートイベント「大人の文化祭」終了

      0
        やっぱりイベントってすごいパワーが集結する。
        ステージも客席も舞台裏も何もかもが一つになれる。
        そんないい体験だったイベント「大人の文化祭」に改めて感謝。

        長い1日が終わった。
        お疲れ様でした!


        ご近所 建仁寺

        0
          今年の梅雨時期に、建仁寺近くに移転しました。
          買い物や電車に乗って出かける時には必ず建仁寺の中庭を通らせて頂いてますが、法堂や本坊を拝観したことはなく3カ月が経ちました。

          何しろ酷暑のこの夏。
          観光客が溢れかえっていて、とてもゆっくり拝観出来そうになかったので、機会をうかがっていました。

          折しも台風21号の影響で関空は閉鎖。
          ちょうど曇り時々雨で気温も30℃以下。
          このチャンスしかないと思い、建仁寺をゆっくり拝観してきました。
          元々、地元京都の寺院や神社などへ滅多にお参りしないのですが、

          毎日お庭を通らせて頂いてる事でもあるので、一度は観ておきたいとの思いで1人でぼーっとしてきました。
          雲龍図

          潮音庭





          風神・雷神


          どれも見事でございましたがやっぱり圧巻は法堂の双龍図

          もちろん双龍はお釈迦様を守っているのだけれど、ここような災害が多い今日、近隣の私達を含め全ての人々を災害から守ってくださってるように思えました。

          又機会を見つけて、ぼーっとしに行こう。

          母の90歳 卒寿祝い

          0
            母90歳
            卒寿のお祝い

            母を知って下さる方々に
            忙しい中集まって頂き、にぎやかに お祝いする事ができました


            曽孫からのプレゼントもご満悦

            大好物のうな重です。

            満90歳とは思えないほどしっかりしています。
            まだまだポジティブで活動的な母です。 元気で長生きして欲しいです。

            午前4時に、とりすけ

            0

              周年やFUN-KOROGASHIのイベントの

              協賛をして下さってる「とりすけ」さんに

              keiko Q chimari

              午前4時に伺いました(笑)










              どれ食べても美味しい!

              いつも出前だけど、こうして焼きたてを

              カウンターで食べれる幸せ。


              pickupに来て下さる皆様に感謝です。


              Keikoの誕生日 当日

              0
                またまた恐縮ながらオーナーKeikoの誕生日にお祝いにお越しくださった皆様
                ありがとうございました。


                ご来店のお客様には手作りカレーを振る舞うという事で皆様に召し上がっていただきました。

                またpickupおすすめアーティスト
                「旭克隆」君と「FUN−KOROGASHI」のライブを聴いていただきセッション参加もありの、おかげ様で賑やかで和んだ雰囲気の誕生日となりました。

                先ずはFUN-KOROGASHIの2人の演奏

                ミッチー

                ケン
                確かにいつもFUN−KOROを全力で応援しておりますがなんだか、改まってライブで真面目にお礼なんぞ言われるとこんななっちゃいました(o^^o)

                そしてちょっと私からご来店の皆様にお礼を述べさせていただいてたら。

                やっぱりこのタイミングでお誕生日ケーキいただきました。
                スタッフのQちゃん、大和と嫁の美姫ちゃん、息子の大和、そして娘の智真里からの誕生日プレゼント。

                そうです!
                黄色のサイフです。

                この話は3月に開催しましたpickup法人設立パーティーで何度もお話ししたのですが。
                13年前、祇園で店を開店する時、息子の大和が高1になったばかりの初バイト料で私(母)に5,000円のサイフを買って欲しいと頼みました。
                離婚してすぐ息子も高校に入学、何しろお金が必要な時期に私は大借金をして無謀な挑戦をし祇園で店を開いたのです。
                「息子に買ってもらったサイフにいっぱいお金が入れられるよう、子供達にひもじい思いをさせないよう、精一杯頑張るから」との決意でした。

                あれから13年
                当時黄色のサイフだったのが今は汚れて茶色にしか見えませんが、(苦笑)
                それでも13年間大切に使ってきました。
                そして昨年ようやくpickupも法人化し、
                株式会社 pick up
                と会社を設立する事が出来ました。

                そのご挨拶でサイフの話しをして「そろそろ新しいサイフが欲しいなぁ!」なんて冗談交じりに言ってみたら本当にみんなでお金を出し合って、サイフをプレゼントしてくれました。

                大喜びのKeikoでする

                そんなこんなで涙涙のご挨拶を見守る娘 智真里


                そしてその後には、「旭 克隆」君の温かいお祝いの言葉とオリジナル曲「あなたのために歌いたい夜」にまた泣かされて。

                何度も乾杯してくれました。


                そんな訳で、Keikoの誕生日イブイブからイブそして当日まで本当にたくさんのお花やメッセージ、ワインやシャンパン、ケーキなどなどプレゼントを頂戴しました。

                皆様にお祝いしていただいて本当に幸せな58歳を迎えることが出来ました。
                心からお礼申し上げますとともに、
                これからもpickupを
                pickupのスタッフを
                pickupに出演するミュージシャンを
                何卒よろしくお願いいたします。

                豪華メンバー勢揃い

                0
                  5月24日は、夢のような豪華メンバーがご来店。 それぞれ違うお店でLiveをされて、 pickupで集合して音楽の話とか、それ以外の話でも大盛り上がり!


                  日野jino賢二 さん
                  https://ja.m.wikipedia.org/wiki/日野賢二
                  toku さん
                  http://toku-jazz.com/
                  小沼ようすけ さん
                  http://www.yosukeonuma.com/

                  素敵お客様のご来店

                  0
                    高槻ジャズストにご出演予定ということで、関西に前乗りされたようです。

                    あまりにも素敵なTOKUさんがご来店。

                    お話すると色んな方々との繋がりがあって、ご縁感じました。
                    いつかpickupでもご出演していただけたら嬉しいですね!

                    感謝申し上げます

                    0

                      お陰様でpickupにて開催致しました 法人設立記念パーティーにはたくさんのご来場くださり、23日24日の両日を無事終える事が出来ました 皆さんにお祝いしていただき心より感謝申し上げます。
                      たくさんのお花やお酒、お祝いのお品など頂戴し、本当にありがとうございました。

                      想いおこせば13年前
                      息子 大和と娘 智真里の3人で2DKの賃貸マンションに引っ越して、右も左もわからない祇園でのLIVE BARを開店しました。
                      その当時息子は高校一年生
                      初めてのバイト代から「このサイフにいっぱいお金が入ってくるようにお母さん頑張るからサイフ買って」とせがみ5,000円の黄色いサイフをプレゼントしてもらいました。
                      この子達にひもじい思いをさせないように・・
                      店が多くのお客様でいっぱいになるように・・
                      たくさんのミュージシャンの方々に癒しや元気がもらえるステージを披露してもらえるように・・
                      そんな想いで13年。
                      今も黄色いサイフを使っています。
                      もう黄色ではなく茶色く変色してますが(笑)
                      そんな決意決断では始めたけれど、厳しい時代もありました。
                      この時期の気候を「三寒四温」と表現しますね。少しづつ春が訪れると。

                      例えて言うならpickupは「五寒一温で春を迎える事が出来ました。」
                      随分ゆっくり時間がかかりました。
                      決して今でも楽だとは言えませんが、開店時期から目標としていた法人化をようやく実現する事ができました。

                      あとは10年一緒に汗を流してくれたQちゃんと家族が一丸となって、突っ走るだけです。

                      これからも皆様の暖かいご支援とご協力をお願い申し上げますと共に、音楽を通して人と人が繋がりを大切にしていける空間を提供し続けてまいります。
                      引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。


                      3月23日
                      1日目



                      心ばかりのお料理です



                      乾杯のご発声はハトヤ観光 専務の岩井依子様にお願いいたしました。

                      私Keikoも株式会社設立の経過と決意をお話しさせて頂きました。


                      高見さんからいただいた12本分入ったシャンパンもアッと言う間に空になり、賑やかなパーティーになりました。


                      23日ゲスト ミュージシャン
                      旭克隆

                      19時〜28時までという長丁場でお客様が入れ替わり立ち代わりの中、何度も4ステージ披露してくれました。




                      普段滅多に顔を見せない次女飛鳥家族 孫達もお祝いに来てくれるました。
                      夜も更けて来ると、セッションも盛り上がって。








                      3月24日
                      2日目







                      24日 ゲストミュージシャン
                      アイノート


                      やっぱりセッション始まりました






                      プロミュージシャン関根奈緒さんも飛び入りして頂きました。


                      2日間で75名様にご来場頂きました。
                      また開催日以外にもご来店下さりお祝いのメッセージを頂戴しました。

                      全ての皆様にお礼申し上げます。
                      ありがとうございました。
                      これからの株式会社 pick up を何卒よろしくお願い申し上げます。


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others