誕生日のラジオ放送

0
    いつもは忙しくて聞けなくてスルーしてしまってる方々にも
    6月7日分放送分だけは
    是非お聴きいただきたいので
    radikoの無料アプリをダウンロードしてタイムフリーの6/7放送分を聴いてください。

    「祇園pickupあっぷ」18:00〜18:15 (15分番組)
    KBS京都ラジオ(AM局) 1143kHz (ラジコで1週間以内ならいつでも聴いていただけます)
    パーソナリティ「アイノート」とpickup佐々木慶子がが一緒に務めさせていただきます。
    番組アドレス  upup@kbs.kyoto
    お気軽にメールください!

    pickup一押し アイノート 新曲発表ライブ

    0
      2/20(木)
      「アイノート 新曲発表ライブ」
      是非お越しください!

      20:00〜 アイノート
      金田大輝(Vo/G) 前野正明(Vo)
      open 19:30 start 20:00
      charge 1,800円+2オーダー別

      この季節ぴったり!
      2月21日リリースのNew Single『桜のフィルム』の予約注文がiTunes StoreとGoogle Playにて開始されました

      ご試聴もできるのでぜひチェックしてみてください
      ・iTunes
      tunecore.co.jp/to/itunes/5941…

      ・Google Play
      bit.ly/2OO9zCn

      アイノート と初ラジオ収録

      0
        昨夜は、アイノート との初KBS京都ラジオ「祇園pickupあっぷ!」の収録。

        そのあと四条大宮の246スタジオで某企業様記念式典のステージのリハーサル。
        23時に祇園に戻り飛び込んで平らげました。

        縄手通りの大和橋北、西側にある「うつりぎ食堂」で 肉・肉・肉



        ラジオとスタジオ練習の後はお腹が空くのだ( ^ω^ )

        アイノート 動物愛護フェスティバル出演

        0

          アイノート
          本日9/22 動物愛護フェスティバルに出演しております。


          この後、杉本彩さんともジャンケン大会があるそうです!



          CD物販ブースでは、女子達に囲まれます^_^

          マーティー・ブレイシーさん

          0

            我らがマーティー・ブレイシーさんの プライベートビデオ です。
            日本語訳は、画面右下の「CC」をクリック、[English]にチェックを入れると表示されます。
            https://vimeo.com/323237986
            pickupでの画像も入っています。

            是非観てください。



            これまでマーティーと一緒に「美BAND女コンテスト」を共同開催してきましたが、
            2019年6月10日に
            「NPO法人美BAND女プロジェクト」
            を設立しました。
            そして2019年8月24日(土)は「第7回美BAND女コンテスト」開催です。

            開催直前にホームページも完成し、アップいたしました。
            ■賛助会員募集
            ■協力店募集
            を開始してございます。
            頑張る女性達を応援するプロジェクトです。
            是非ご一読いただきご賛同いただければと思います。
            どうぞよろしくお願いいたします。
            https://npo-bibanjo.com/

            「NPO法人美BAND女プロジェクト」の活動内容は大きくは以下の2本柱です。
            「美BAND女コンテスト」開催
            「スキルアップセミナー」開催

            台風一過 あと1週間後には決戦です

            0
              今月 8月24日(土)『美BAND女(びばんじょ)コンテスト』開催!
              そこで今年エントリーしている7バンドを、1組ずつ紹介していきます。
              出演順に、メンバー、プロフィール、アピール点などを掲載します。

              出演順7番のバンド、『Pink Diva』!

              当日は、各バンドのパフォーマンス後、観客の皆さま全員の投票と、審査員の点数で、最優秀バンドを決定します。
              審査員は、マーティー・ブレイシー、ゲストのShihoさん、そして昨年度最優秀バンドの「ラウンジゆうこring」。
              「最優秀バンド賞」「最優秀プレイヤー賞」と、今年から「美BAND女ビューティー賞」を選出します。
              あなたも会場に来て、投票に参加し、最優秀バンドを決めてみませんか?


              <日時>
              2019年8月24日(土)
              16:00 open, 17:00 start  
              20:50〜審査発表・表彰式

              <場所>
              VOXホール https://voxhall.net/
              <入場料>
              1500円 (1ドリンク600円別途必要)
              出演順、7番目のバンド紹介!
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              6)19:22 〜 Pink Diva
              キーボード☆きんちゃん(key)
              Assy (vo、gt)
              淡路 しま子 (vo)
              隠岐乃 島夜 (ba)
              峰 不二子 (gt)
              カサンドラ・クチャ子 (gt)
              丸首侍 (dr)


              <プロフィール >
              京都の東向日市のライブハウス「Second Rooms」で主に活動している ほとんど女性の大所帯ハードロックバンドです。
              オリジナル曲と70〜80年代の誰でも一度は耳にしたことのあるベタベタなRockをカバーしています。
              カバー曲はDeep Purple、ジョーンジェット、ボンジョビなどです。

              <アピール>
              去年初めて出演させていただき、とても貴重な経験をさせていただきました。
              美band女コンテストに出演したことにより、私たちメンバーはすごく自信につながりました。
              そして来年の美band女コンテストでは、絶対に優勝したい!
              そしてオリジナル曲をマーティ先生の下録音したい!という思いが強くなり、この1年頑張って練習してきました。
              今回はオリジナルの「いぬのうた」とともにオリジナルの新曲などを演奏したいと思い頑張っています。
              美band女コンテストにこんなにも相応しいガールズバンドは、日本全国でやっぱり今年もPink DivaとSho-Yaぐらいかなと思います(≧∀≦)
              今年もおばちゃんたち渾身のコスプレと心を込めた演奏を楽しんでください。
              可愛くて楽しいステージ間違いなしです。よろしくお願いいたします。

              暑さもぶっ飛ぶ美BAND女コンテスト

              0
                今月 8月24日(土)『美BAND女(びばんじょ)コンテスト』開催!
                そこで今年エントリーしている7バンドを、1組ずつ紹介していきます。
                出演順に、メンバー、プロフィール、アピール点などを掲載します。
                出演順6番のバンド、『ザ・ファン』!
                当日は、各バンドのパフォーマンス後、観客の皆さま全員の投票と、
                審査員の点数で、最優秀バンドを決定します。
                審査員は、マーティー・ブレイシー、ゲストのShihoさん、そして昨年度最優秀バンドの「ラウンジゆうこring」。
                「最優秀バンド賞」「最優秀プレイヤー賞」と、今年から「美BAND女ビューティー賞」を選出します。
                あなたも会場に来て、投票に参加し、最優秀バンドを決めてみませんか?



                <日時>
                2019年8月24日(土)
                16:00 open, 17:00 start  
                20:50〜審査発表・表彰式

                <場所>
                VOXホール https://voxhall.net/

                <入場料>
                1500円 (1ドリンク600円別途必要)
                出演順、6番目のバンド紹介!
                〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                6)19:00 〜 ザ・ファン
                Miku(Vo)
                マキリン(Cajonカホン)
                マリ(Key)



                <バンドプロフィール / アピール>
                普段は、ライブハウスで、いろんなジャンルのコピーバンドをしています。
                その曲の時代の気持ちに戻れるような演奏をしたいと思います!


                美BAND女コンテストまであと、2週間

                0
                  今月 8月24日(土)『美BAND女(びばんじょ)コンテスト』開催!
                  そこで今年エントリーしている7バンドを、1組ずつ紹介していきます。
                  出演順に、メンバー、プロフィール、アピール点などを掲載します。
                  出演順5番のバンド、『ドーパ民族』!


                  当日は、各バンドのパフォーマンス後、観客の皆さま全員の投票と、
                  審査員の点数で、最優秀バンドを決定します。
                  審査員は、マーティー・ブレイシー、ゲストのShihoさん、そして昨年度最優秀バンドの「ラウンジゆうこring」。
                  「最優秀バンド賞」「最優秀プレイヤー賞」と、今年から「美BAND女ビューティー賞」を選出します。
                  あなたも会場に来て、投票に参加し、最優秀バンドを決めてみませんか?


                  <日時>
                  2019年8月24日(土)
                  16:00 open, 17:00 start  
                  20:50〜審査発表・表彰式

                  <場所>
                  VOXホール https://voxhall.net/
                  <入場料>
                  1500円 (1ドリンク600円別途必要)
                  出演順、5番目のバンド紹介!
                  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  5)18:38 〜 ドーパ民族
                  たま(Gt, Vo)
                  きょうちゃん(Ba)
                  くれさん (Dr)
                  ひろちゃん (Gt)

                  <プロフィール>
                  OLバンドと銘打ち、3Pでポップロックのオリジナル曲で活動していましたが、9年前、メンバー転勤により活動休止しておりました。
                  昨年関西に帰還し、再結成ライブとなります。
                  “そういう感覚とか感情ってあるよね” ということを曲にしています。
                  男性メンバー1名おりますが、休止中にDrが結婚した人がギタリストだったため、
                  運命的な出会いとしか思えず、加入してもらいました。
                  必要ならスネ毛をそって女装で行くと申しております。

                  美BAND女コンテストはオールジャンルエントリーOKです

                  0
                    今月 8月24日(土)『美BAND女(びばんじょ)コンテスト』開催!

                    そこで今年エントリーしている7バンドを、1組ずつ紹介していきます。
                    出演順に、メンバー、プロフィール、アピール点などを掲載します。
                    出演順4番のバンド、
                    『ANDANTINO(アンダンティーノ)』!
                    当日は、各バンドのパフォーマンス後、観客の皆さま全員の投票と、審査員の点数で、最優秀バンドを決定します。
                    審査員は、マーティー・ブレイシー、ゲストのShihoさん、そして昨年度最優秀バンドの「ラウンジゆうこring」。
                    「最優秀バンド賞」「最優秀プレイヤー賞」と、今年から「美BAND女ビューティー賞」を選出します。
                    あなたも会場に来て、投票に参加し、最優秀バンドを決めてみませんか?

                    <日時>
                    2019年8月24日(土)
                    16:00 open, 17:00 start  20:50〜審査発表・表彰式

                    <場所>
                    VOXホール https://voxhall.net/
                    <入場料>
                    1500円 (1ドリンク600円別途必要)

                    出演順、4番目のバンド紹介!
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                    4)18:16 〜 ANDANTINO(アンダンティーノ)
                    西居 かおり (オカリナ)
                    古庄 美奈子 (オカリナ)
                    植田 恵美 (オカリナ) 
                    錦戸 敬子 (Pf)

                    <プロフィール>
                    1999年オカリナトリオグループとして結成。
                    様々なジャンルの音楽を全ての世代のみなさまに楽しんでいただけるように、レパートリーは数知れず。
                    ピアノが加わったことにより、オカリナアンサンブルの無限の可能性が広がり、輝きをましている。
                    誰もが演奏を聴いた後には、オカリナのイメージが変わることだろう。
                    これまで数多くのコンサートに出演し、平成27年第2回熊本アートフェスティヴォでは、一般部門で聴衆賞を受賞。
                    オカリナの普及活動にも力を注いでおり、NPO法人くまもとオカリナの会を発足し、熊本市を中心に県内各地でワークショップ等を開催している。
                    またメンバー全員が演奏活動だけではなく、オカリナ、ピアノの講師として活躍中。 

                    <アピール点>
                    〜世代を超えてジャンルを超えて~
                    オカリナの音色は温かく優しく、ノスタルジックな気分にしてくれます。
                    そして、聴く人演奏する人みんなが癒される、不思議な魅力を持つ楽器です。
                    そんなオカリナの魅力を、いろんなジャンルの曲にのせてお届けします。

                    皆さまの投票でグランプリが決まります

                    0
                      今月 8月24日(土)『美BAND女(びばんじょ)コンテスト』開催!

                      そこで今年エントリーしている7バンドを、1組ずつ紹介していきます。
                      出演順に、メンバー、プロフィール、アピール点などを掲載します。
                      出演順3番のバンド、『Bites』!
                      当日は、各バンドのパフォーマンス後、観客の皆さま全員の投票と、審査員の点数で、最優秀バンドを決定します。
                      審査員は、マーティー・ブレイシー、ゲストのShihoさん、そして昨年度最優秀バンドの「ラウンジゆうこring」。
                      「最優秀バンド賞」「最優秀プレイヤー賞」と、今年から「美BAND女ビューティー賞」を選出します。
                      あなたも会場に来て、投票に参加し、最優秀バンドを決めてみませんか?

                      <日時>
                      2019年8月24日(土)
                      16:00 open, 17:00 start  20:50〜審査発表・表彰式

                      <場所>
                      VOXホール https://voxhall.net/
                      <入場料>
                      1500円 (1ドリンク600円別途必要)
                      出演順、3番目のバンド紹介!
                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                      1)17:54〜 Bites(バイツ)
                      マナミ(Vo)  
                      Melia (Gt)   
                      のんち (Ba)  
                      Ame (Dr)

                      《プロフィール》
                      バブル全盛期の1985年(昭和60年)、某お嬢様女子大学の軽音楽部で出会った3人(ボーカル、ギター、ベース)を中心に結成されたレディースハードロックバンド。
                      翌年、現ドラマーが参加し、現メンバーとなる。
                      Ozzy Osbourne、Judas Priest、Whitesnakeなど、80年代のハードロックを中心に、
                      オリジナル曲も演奏し、精力的にライブ活動をしていたが、1989年(平成元年)3月の大学卒業と同時に無期限活動休止していた。
                      メンバーそれぞれが仕事、結婚、子育てなど
                      いろんな経験を経て30年経過した頃、再結成の話が持ち上がる。
                      が、ギター、ベースは活動停止して以来楽器をほとんどさわっていない(楽器自体持っていない)状態だったため、
                      まずは楽器を買うところから始まった。
                      それから約1年間、月に1度のバンド練習(ギターのKumiは山口県在住のため、月に1度が限度)と個人練習を重ねてきた。
                      楽器隊にとっての30年のブランクは大きく、体のあちこちにガタがきている年齢なため(苦笑)、
                      腰や肩や手首や指の痛みと戦いながら、仕事や家事の合間にリハビリ練習中。
                      1989年3月の活動休止ライブからちょうど30年後の2019年1月、
                      ボーカルの真奈美が店長をつとめる高槻JK’s RUSHにて再結成ライブが行われ、盛況のうちに終了した。

                      《アピールポイント》
                      ボーカル真奈美は今やJazzも歌う味のあるDivaだが、大迫力の声量が持ち味。
                      高槻JK’s RUSHの店長でもある。
                      ギターのKumiは仕事をしながら3人の子どもを育てるシングルマザー。
                      ベースののんちは2人の娘を育てながら学校でPTAを仕切る神戸のスーパー主婦。
                      ドラムの雨はいくつものバンドと職場を渡り歩くハケンドラマー仕事人。
                      昭和に結成され、平成元年に活動停止、令和元年となる今年復活したBites。
                      若い頃4年間濃密に過ごしたおかげで30年のブランクのあとも息の合った疾走感のある演奏で、
                      80年代ハードロックの風をお届けする。


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others